レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】「コミュニケーション・ロボットATOM」完成版、10月1日に発売

【業界トピックス】「コミュニケーション・ロボットATOM」完成版、10月1日に発売

「コミュニケーション・ロボットATOM」完成版、10月1日に発売

 講談社・手塚プロダクション・NTTドコモ・富士ソフト・VAIOの5社は、「コミュニケーション・ロボットATOM」の完成版を10月1日に全国一斉発売すると発表した。
 
 5社は、鉄腕アトムの精神を受け継いだ「ATOMプロジェクト」を2017年2月に立ち上げ、新しいエンターテイメント・デバイスとして、「家族の一員になるロボット」をめざし、各社の強みを生かした最新の技術やノウハウを注ぎ込んできた。
 同プロジェクト第1弾として、2017年4月に、ユーザーが組み上げるパートワーク「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」の定期刊行を開始。そして、9月11日発売の70号(完結号)をもって「コミュニケーション・ロボットATOM」が完成する。
 
 10月1日からは、VAIOが組み立てた完成版「コミュニケーション・ロボットATOM」が、家電量販店、百貨店のロボット売り場、講談社ONLINE STOREなどで全国一斉発売される。価格は21万2900円(税別)。
 また、「ドコモショップ」の一部店舗で実機を展示し、パンフレットなども配布する予定。今後は、「dショッピング」でも取り扱いを始めるとしている。