レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】「ドコモ光 タイプC」の提携ケーブルテレビ事業者を拡大、新たに富山を追加

【業界トピックス】「ドコモ光 タイプC」の提携ケーブルテレビ事業者を拡大、新たに富山を追加

「ドコモ光 タイプC」の提携ケーブルテレビ事業者を拡大、新たに富山を追加

 株式会社NTTドコモは、光インターネットサービスの「ドコモ光 タイプC」において、12月1日から、対象となる提携ケーブルテレビ事業者に、株式会社ケーブルテレビ富山を追加する。
今回の提携により、「ドコモ光 タイプC」の提携CATV事業者は全国で15社となる。
 「ドコモ光 タイプC」は、提携CATV事業者の卸FTTHサービスを利用した光ブロードバンドサービスとインターネット接続サービスをセットで利用できるプランで、2016年12月1日から提供開始し、提携CATV事業者を順次拡大してきた。現在、提携CATV事業者の光ブロードバンドサービスを利用中のユーザーは、工事不要かつ利用中の機器を変更することなく「ドコモ光 タイプC」を利用でき、さらに「ドコモ光パック」を利用することで、「ドコモ光」とドコモの携帯電話をセットでお得に利用できる。なお、提携CATV事業者の放送サービスを利用中のユーザーは、「ドコモ光 タイプC」の利用にあたり提携CATV事業者の放送サービスの契約を変更することなく、引き続き利用できる。