レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】「HANKYU-HANSHIN WELCOME Wi-Fi」がフリーWi-Fiとサービス連携

【業界トピックス】「HANKYU-HANSHIN WELCOME Wi-Fi」がフリーWi-Fiとサービス連携

「HANKYU-HANSHIN WELCOME Wi-Fi」がフリーWi-Fiとサービス連携

 阪急阪神ホールディングス株式会社は、訪日旅行者向けフリーWi-Fiサービス「HANKYU-HANSHIN WELCOME Wi-Fi」と「Japan Connected-free Wi-Fi」とのサービス連携を本年12月26日開始すると発表した。

 阪急阪神ホールディングスでは、より快適な公衆無線LAN環境を訪日旅行者に提供することを目的に、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社が行う、全国の無料Wi-Fiに簡単に接続できるアプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」とのサービス連携を行うとした。これにより「WELCOME Wi-Fi」は、「Japan Wi-Fi」の利用登録等を一度行うだけで、これまでのエントリーページでの認証手続きを行うことなく簡単に利用できるようになる。また、これまでは阪急電鉄・阪神電気鉄道が発売する訪日旅行者向けの全線フリー乗車券「HANKYU TOURIST PASS」、「HANSHIN TOURIST PASS」の購入者への特典として「WELCOME Wi-Fi」を利用していたが、今回、この条件を撤廃し、また認証方法の見直しも行う方針であるという。

【概要】

1.サービス連携の開始日
2016年12月26日(月)

2.「HANKYU-HANSHIN WELCOME Wi-Fi」への接続方法について
(1)「Japan Wi-Fi」経由での接続【今回の連携により追加される新たな接続方法】
[1]「Japan Wi-Fi」アプリをインストールし、同アプリの利用登録(メールアドレスまたはSNSアカウントや性別・年齢等)をする
[2]「Japan Wi-Fi」アプリの起動後、「Connect」ボタンをタップする

(2)「WELCOME Wi-Fi」へのダイレクト接続
[1]利用規約に同意する
[2]認証方法を選択する【従来の認証方法を見直し、下記に変更します】
・SNSアカウントによる認証
・メールアドレス入力による認証
[3]セキュリティ警告に同意する

(3)阪急阪神ホールディングスグループにおけるサービス提供エリア
●駅(合計157駅※1)
阪急電鉄 全駅(87駅) ※天神橋筋六丁目駅を除く・花隈駅を含む
阪神電気鉄道 全駅(49駅) ※大阪難波駅・西代駅を除く
能勢電鉄 全駅(15駅)
北大阪急行電鉄 全駅(3駅) ※江坂駅を除く
北神急行電鉄 谷上駅
六甲山観光 六甲ケーブル全2駅

●商業施設
(大阪府)阪急三番街、HEP ファイブ、NU chayamachi、NU chayamachiプラス、ハービスOSAKA、ハービスENT、阪急ツーリストセンター大阪・梅田、グランフロント大阪
(京都府)阪急京都観光案内所
(兵庫県)阪急西宮ガーデンズ、甲子園歴史館

※1:「川西能勢口駅」は阪急電鉄と能勢電鉄の双方の駅数に含む。

http://denpanews.jp/