レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】「NINJA WiFi」福島県二本松市と業務提携し、市内3箇所で期間限定で無料レンタル開始

【業界トピックス】「NINJA WiFi」福島県二本松市と業務提携し、市内3箇所で期間限定で無料レンタル開始

「NINJA WiFi」福島県二本松市と業務提携し、市内3箇所で期間限定で無料レンタル開始

 訪日外国人旅行者向け Wi-Fi ルーターレンタルサービス「NINJA WiFi」を提供する株式会社ビジョンは、福島県二本松市と業務提携し、2017年11月24日~2018年2月末日までの間、福島県二本松市内3箇所の観光案内所等において、当日申込の無料レンタル受付、受け渡しを行うことを発表した。
 あわせて、農家民泊を積極的に行っている二本松市東和岩代地域の民家提供者に対し、外国人旅行者とのコミュニケーションツールとなるウェアラブル翻訳デバイス「ili」を提供し、宿泊されるゲストがアットホームな経験ができる環境作りに協力し地域活性化を図る。

■同取り組みによるメリット
【訪日外国人旅行者にとって】
・いつでも、どこでも、安心、安全、快適なWi-Fi環境を無料で享受できる。
・旅行で味わう非日常な経験をSNS等で友人や親族にリアルタイムにシェアできる。
・目的地までの経路、飲食店情報、観光地情報など、旅に必要な情報が取得できる。
【福島県二本松市にとって】
・迅速に、安心、安全、快適な通信環境を提供する事ができる。
・SNS等の拡散により、さまざまな観光資源の知名度を飛躍的に向上させることができる。

■観光案内所取扱いの背景
 「NINJA WiFi」の利用者は、昨今の訪日外国人旅行者の増加とともに、順調に増えている。
ビジョンでは、これまでホームページや主要国際空港内設置カウンターで「NINJA WiFi」の申込を受付け、受け渡しと返却は、ビジョンの空港カウンター(委託含む)もしくは郵送で行ってきた。
しかし、日本に入国し観光を始められた後で、インターネット環境にご不満を抱く観光客が少なくない。
そこで、空港以外のタッチポイントを設けて「NINJA WiFi」を案内する取組みを積極的に展開。特に多くの訪日外国人旅行者が訪れる全国の総合観光案内所等でのレンタル実施を重視して取り組んでいる。
一方、福島県二本松市においても、来県者の情報通信環境向上のため、Wi-Fi環境の整備について検討してきた。
そして今般、ビジョンと訪日外国人旅行者向けWi-Fiルーターレンタルサービスで業務提携し、モバイルWi-Fiルーター「NINJA WiFi」の貸出を3箇所の観光案内所等において開始することとなった。

■福島県二本松市3箇所の観光案内所等における「NINJA WiFi」レンタル概要
○実施事項:観光案内所等におけるレンタル受付、その場での受け渡し
○対応業務:日本国内向けWi-Fiルーターレンタルサービス「NINJA WiFi」の申込受付・受け渡し
○期間 :2017年11月24日~2018年2月末日
○料金 :無料
○場所 :二本松駅構内観光案内所 / エビスサーキット(東北サファリパーク) / 道の駅ふくしま東和

■「NINJA WiFi」サービス概要  2017年11月24日現在
〇サービス内容 :日本用Wi-Fiルーターレンタルサービス
〇通信制限 :無制限
〇通信規格 :4G-LTE
〇申込方法 :・Webサイト https://ninjawifi.com/
対応言語:英語・中国語(繁)・中国語(簡)・韓国語・日本語
・当日申込受取り
(空港カウンター)
羽田空港カウンター、関西国際空港カウンター、中部国際空港カウンター、大阪国際空港(伊丹空港)カウンター、
福岡空港カウンター、那覇空港カウンター、仙台空港カウンター
(ビジョン事務所)
新宿営業所、沖縄営業所
(観光案内所・施設)
TIC TOKYO / TIC内「日本文化体験コーナー」 / 静岡市総合観光案内所 / 日本橋案内所 / 伊賀上野観光インフォメーションセンター /
松阪市観光情報センター / 志摩市観光協会案内所 / 那覇市観光案内所 / 高知県「i」案内所 / 四万十市観光案内所 /
高知空港総合案内所 / 安芸観光情報センター / WJS銀座 / 中部地方インフォメーションプラザin京王新宿 /
関西ツーリストインフォメーションセンター心斎橋 /関西ツーリストインフォメーションセンター京都 /
阪急ツーリストセンター大阪・梅田 / 南千住観光おもてなしサロン / 釜石観光物産協会 /吾妻橋観光案内所 /
両国観光案内所 / 業平橋観光案内所 / 日暮里観光案内所 /二本松駅場内観光案内所 / エビスサーキット(東北サファリパーク) /
道の駅ふくしま東和