レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】しゅふJOB総研の働く主婦が「企業に公開して欲しい情報」ランキング発表

【業界トピックス】しゅふJOB総研の働く主婦が「企業に公開して欲しい情報」ランキング発表

しゅふJOB総研の働く主婦が「企業に公開して欲しい情報」ランキング発表

 主婦に特化した人材サービス「しゅふJOB」の調査機関しゅふJOB総研は、今年4月に控えた女性活躍推進法の施行に先がけ主婦会員に向けてアンケート調査を行い、その結果を発表した。

 本調査の結果、働く主婦が気になっている「企業に公開して欲しい情報」の1位は「女性の平均給与」58%という結果となった。「自分の給与は適正?」「あの人はいくら貰っている?」等、家庭と仕事の両立を希望する主婦でも、給与額には敏感である。男性の給与が伸び悩み、家計を支える主婦も増えてる昨今、主婦も「稼がなくては」という社会状況の現れと思える。

 2位、3位には「離職率」に関する情報がランクインした。2位は「女性の離職率」48%。3位は「産育休復帰後の離職率」41%となっており、主婦にとって働きやすい会社かどうかを判断する基準として注目されているようだ。

 また、最も関心が薄かったのは「男性社員の働きやすさ」。10位~12位までの下位を独占している。残念ながら、これは男性の家事・育児参加への期待の低さが現れた結果であると言えるかもしれない。

 【調査概要】

調査手法:インターネットリサーチ(無記名式)
有効回答者数:344名
調査実施日:2016年2月8日(月)から2016年2月22日(月)まで
調査対象者:求人媒体『しゅふJOBサーチ』登録者
  
http://denpanews.jp/