レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】イオンモバイルがMVNO事業者として新サービスの提供を開始

【業界トピックス】イオンモバイルがMVNO事業者として新サービスの提供を開始

イオンモバイルがMVNO事業者として新サービスの提供を開始

 イオンリテール株式会社は、MVNO事業者(仮想移動体通信事業者)となり2016年2月26日より通信サービスを提供すると発表した。

 イオンリテールが提供するイオンモバイルは、2014年、通信費を大幅に抑えたスマートフォンの販売をスタートし「格安スマホブーム」の火付け役となった。そして、その後のユーザーからの様々な要望を受け、今年、MVNO事業者として新たなサービスの提供へと踏み切ったという。
 これにより、購入後の修理や故障などが全国213店鋪のイオンモバイルコーナーで対応できるようになるなど、アフターサービスが充実し、料金プランなどに関しても、イオンのオリジナルプランが適用できるようになるという。

 提供される主なサービスは以下の通り。

・イオンモバイルオリジナルの通信料金プラン(500MB~50GBまで29プラン)
・故障や修理などの相談がイオンの店鋪で可能。
・イオンスマホの初期設定をしてもらえる。
・MNP(ナンバーポータビリティ)対応
・フリーダイヤルによる「お客さま問い合わせ窓口」の設置
・解約金なし、契約期間の縛りなし(端末+SIMのセット購入に加え、SIMカードのみの契約にも対応)
・選べる3つの購入方法
・イオンモバイル「安心パック」で手厚くサポート(31日間無料)

 なお、サービス開始に伴ってスタートキャンペーンを開催するという。キャンペーン期間(お申し込み期間)は2016年2月26日~2016年3月31日まで。キャンペーン内容は以下の通り。

■ 2GBプラン特別価格キャンペーン

 2GBプランに加入した利用者の通信料金を、2017年3月分まで特別価格で提供。
・音声2GBプラン:980円/月(通常1,380円/月)
・データ2GBプラン:480円/月(通常780円/月)

■ スマホ&ルータ特別価格キャンペーン

 イオンモバイル商品の本体価格を特別価格で提供。(1人1台まで。機種指定)
・イオンモバイル ARROWS M01 :14,800円(通常29,800円)
・イオンモバイルWiFiルータ Aterm MR04LN AB :19,800円(通常25,920円)

 詳細はPDF、サイトを参照。
https://shop.aeondigitalworld.com/shop/contents1/A116/reborn0226.aspx
   
http://denpanews.jp/