レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】エックスモバイルは格安SIM初の「通話定額」プラン発表、「BlackBerry Classic」の取扱いも

【業界トピックス】エックスモバイルは格安SIM初の「通話定額」プラン発表、「BlackBerry Classic」の取扱いも

エックスモバイルは格安SIM初の「通話定額」プラン発表、「BlackBerry Classic」の取扱いも

8月10日、MVNOサービス「もしもシークス」を提供しているエックスモバイルは、国内MVNO事業社としては初となる通話定額プランの提供を開始すると発表した。また同時にこちらも国内初となる「BlackBerry Classic」の取扱いを開始する。どちらも受付開始は8月17日から。

 通話定額プランとして新たに提供される料金プランは「かけたい放題」。基本コース、あんしんコース、まんぞくコースの3つのコースが用意されている。出荷開始日は9月4日を予定。また法人向けプラン「かけたい放題 for Business」も同時に提供される。
 「通話定額」と謳っているが、実際にはコースごとに設定された無料通話を月間の回数分使用できる仕組みとなっており、厳密には「通話定額」とはなっていない。設定された回数を超えた際の通話料は30秒/19.9円となる。また無料通話を利用するには、専用のプレフィックス回線に自動接続されるアプリを使用する必要がある。

 料金等は以下の通り。

通信はドコモのLTE回線を利用。月間のデータ容量を超過した場合は200kbpsまで通信速度が制限される。
 なお通信料の1%が途上国の通信発展の為に提携NPO法人を通じて寄付される仕組みとなっている。

 「かけたい放題」の発表と同時に「BlackBerry Classic」の取扱いも発表された。
 「BlackBerry Classic」は物理QWERTYキー、トラックパッドを備えたSIMフリースマートフォン。3.5インチディスプレイ、800万画素カメラを搭載。OSは独自OSとなる「BlackBerry 10.3」だが、Androidアプリもインストール可能だ。カラーはブラックのみ。SIMカードとのセットでのみ販売される。
 9月4日より出荷開始予定で、料金は49,800円(税別)。購入後のサポート、故障時の修理、保証はもしもシークスにて対応する。

http://www.denpanews.jp/