レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】ケイ・オプティコムはIoT、M2M向け法人プラン「M2Mアクセス」を提供

【業界トピックス】ケイ・オプティコムはIoT、M2M向け法人プラン「M2Mアクセス」を提供

ケイ・オプティコムはIoT、M2M向け法人プラン「M2Mアクセス」を提供

 ケイ・オプティコムは同社が提供しているMVNOサービス「mineo」にて、法人契約向けに新サービス「M2Mアクセス」を3月1日より提供開始すると発表した。

 「M2Mアクセス」はIoTやM2Mといった領域向けのサービスで、速度制限はなく24時間通信可能な「上り高速コース」と、22時から6時までの夜間時間帯に利用を限定した「夜間専用コース」の2コースを用意。コンシューマー向けと同じくドコモ回線とau回線のどちらかを選択して使うことができる。

「上り高速コース」

 上りトラフィックには速度制限は設けられておらず、24時間通信可能。用途としては稼動状況の監視などリアルタイムデータの収集に最適とされている。

・初期費用:契約事務手数料として1回線につき3,000円(税別、以下同)
・月額基本料金:500円/回線(同一企業IDで2回線以上契約の場合、450円/月)
・通信利用可能時間帯:0:00~24:00(24時間通信可能)
・通信速度
 ドコモプラン(Dプラン):受信 最大256kbps、送信 Xi(クロッシィ)相当、FOMA相当
  auプラン(Aプラン):受信 最大256kbps、送信 au4G LTE相当
・基本データ容量:500MB/月

「夜間専用コース」

 22時から6時までの夜間時間帯に利用を限定されている反面、速度制限がなく、夜間のバッチ処理によるデータ収集などに最適なコースとなっている。

・初期費用:契約事務手数料として1回線につき3,000円(税別、以下同)
・月額基本料金:350円/回線(同一企業IDで2回線以上契約の場合、300円/月)
・通信利用可能時間帯:22:00~6:00
・通信速度
 ドコモプラン(Dプラン):Xi相当、FOMA相当
  auプラン(Aプラン):au4G LTE相当
・基本データ容量:500MB/月
 
 ケイ・オプティコムは今後もコース追加や閉域接続オプション導入などサービス拡充していく予定だとしており、M2MルータやIoTゲートウェイ、専用プラットフォームなど、M2M/IoT分野で必要なモノ・サービスをトータルで提供していくため、各種サービスの開発や関係各社とのアライアンスを進めているという。

http://denpanews.jp/