レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】シャープ、画面や指が水に濡れていても誤動作が少ないSIMフリースマホ「AQUOS sense lite SH-M05」製品化

【業界トピックス】シャープ、画面や指が水に濡れていても誤動作が少ないSIMフリースマホ「AQUOS sense lite SH-M05」製品化

シャープ、画面や指が水に濡れていても誤動作が少ないSIMフリースマホ「AQUOS sense lite SH-M05」製品化

 シャープは、スマートフォン「AQUOS」の新スタンダードシリーズ「AQUOS sense」のSIMフリーモデル「AQUOS sense lite SH-M05」を製品化することを発表。12月上旬より発売を予定している。価格は公表されていないが、大手キャリア向けの「AQUOS sense」と同程度になる見込み。

 従来機「SH-M04」の約2倍の画素数となる5型フルHD IGZO液晶ディスプレイと、液晶テレビ「AQUOS」の技術を受け継いだ「リッチカラーテクノロジーモバイル」により高精細で色鮮やかな表示を実現。キャリア3社とUQモバイルから発売されるAQUOS senseのSIMロックフリー版で、格安SIMの利用が可能となっている。名前はliteだがスペック仕様はほぼ同じで、前面のガラスや背面の素材が異なり、レシーバ部分のデザインが少し違う。

 ノイズが少ない「IGZO液晶ディスプレイ」を生かし、画面や指が水に濡れていても誤動作が少なくスムーズに操作可能だ。また、動画も明るく鮮やかに楽しめる「バーチャルHDR」を搭載。明部と暗部のコントラストを豊かに表現する。

 さらに、3GBのメモリーと、32GBの内蔵ストレージを搭載。フラグシップモデルで培った技術を生かしたソフトウェアチューニングにより、多くのアプリをインストールしても快適な操作感を保つという。

 主な仕様は、ディスプレイが5型フルHD液晶(1920×1080ドット)、プロセッサーがクアッドコア(1.4GHz+1.1GHz)、メモリーが3GB、内蔵ストレージが32GB。カメラ機能はメインが1310万画素、サブが500万画素。バッテリー容量は2700mAh。OSは「Android 7.1」をプリインストールする。エモパー、IPX5/8防水・IP6X防塵を備える。
本体サイズは72(幅)×144(高さ)×8.5(奥行)mm、重量は約147g。カラーバリエーションは、ブラック、ホワイト、ゴールド。