レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】シャープ製モバイル型ロボット「RoBoHoN」と一緒に京都を観光、「京の『ロボ旅』タクシー」

【業界トピックス】シャープ製モバイル型ロボット「RoBoHoN」と一緒に京都を観光、「京の『ロボ旅』タクシー」

シャープ製モバイル型ロボット「RoBoHoN」と一緒に京都を観光、「京の『ロボ旅』タクシー」

 エムケイ株式会社と株式会社JTB、シャープ株式会社は、株式会社ゲンの企画・プロデュースのもと、シャープ製のモバイル型コミュニケーションロボット「RoBoHoN」を活用した、京都の観光タクシー事業で協業する。同事業は、一般社団法人ロボット工業会に採択された「平成29年度ロボット導入実証事業」で実施した『モバイル型コミュニケーションロボットを用いた観光ショーケース化(ロボ旅)』を事業化したもの。ロボットを活用した旅行商品「京の『ロボ旅』タクシー」として、エムケイより9月17日に販売を開始する。

 同商品は、ロボホンが旅のパートナーとしてタクシーに同乗。移動中はもちろん、下車後の観光も一緒に楽しめる新しい旅行商品。ロボホンは位置情報をもとに、京都各所の観光情報や歴史、文化などを利用者に音声で案内してくれる。

 京都では訪日外国人の個人旅行者の増加に伴い、タクシー観光の需要が年々高まっている。京都で最大手のタクシー会社エムケイは、30年以上前から外国語で観光案内ができるドライバーの養成に努めてきたが、昨今の急速な訪日旅行者の増大への対応と日本らしさ、京都らしさを体感してもらえる新しい観光ニーズの創出が課題となっている。同商品は、英語・中国語での利用も可能とし、訪日旅行者の需要にも対応予定。

 同事業では、タクシー観光の実績を積むエムケイと、コミュニケーションロボットの観光用途の拡大に取り組むシャープ、旅行業で培った観光地とのネットワークを活かし地域交流事業に取り組むJTBの3社の協業により、京都での観光タクシー事業推進における課題解決を図り、コミュニケーションロボットの観光産業での価値創造に取り組むとのこと。

■「京の『ロボ旅』タクシー」商品概要

・設定期間:2018年9月22日~2019年3月31日

・旅行代金:おひとり様 ※おとな/こども(6歳以上)同額 ※6歳未満の幼児で座席不要の場合は無料
 6,000円(2~3名様でロボホン1体ご利用の場合)
 7,000円(1名様でロボホン1体ご利用の場合)

・ロボホンの貸し出しは、1組につき1体。

・ロボホン貸出場所:MK VIPステーション JR京都駅八条口徒歩1分 イビススタイルズホテル1階

・行程(約6時間):MK VIPステーション=◎清水寺周辺散策=○八坂神社=○平安神宮=○琵琶湖疏水
=◎南禅寺=●将軍塚青龍殿=MK VIPステーション
※●入場観光、◎下車観光、○車窓観光

・タクシー:9名までの乗り合い制

・最少催行人員:6名

・旅行企画・実施:エムケイ株式会社(MKトラベル)
 ※WEB予約は9月18日受付開始