レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】スペースシェアリングサービス「スペイシー」が新たに「スペイシーWi-Fi」提供開始を発表

【業界トピックス】スペースシェアリングサービス「スペイシー」が新たに「スペイシーWi-Fi」提供開始を発表

スペースシェアリングサービス「スペイシー」が新たに「スペイシーWi-Fi」提供開始を発表

 国内最大の会議室・ワークスペースのシェアリングサービス「スペイシー」を運営する株式会社スペイシーは、1日88円、1ヶ月2,640円から使用可能な業界最安の国内専用Wi-Fiレンタルサービス「スペイシーWi-Fi」を、スペイシーの会員特典として4月7日より提供を開始すると発表した。

■スペイシーWi-Fiについて
 「スペイシーWi-Fi」は、1日88円、1ヶ月2,640円から使用可能な国内専用Wi-Fiのレンタルサービスで、郵送もしくは、使いたいと思ったその日に渋谷・新橋駅から徒歩5分以内の ワークスペースでの受取りも可能なため、急遽出先で作業が必要になった際にも使用することができる。さらに通信制限もなく、契約期間も自由でありながら業界最安価格でレンタルすることが可能。営業マンやフリーランスの方の作業用Wi-Fiとして、普段使いのほか、海外からの一時帰国や、イベント・セミナー開催など単発の利用にも最適。
 なお利用の際には、ワークスペースのシェアリングサービス「スペイシー」への会員登録が必要となる。年会費は無料で、会員になると会議室やイベントホールなど全国約4000箇所のスペースや、都内約40箇所のコワーキングスペースが予約可能になる。

※1~10日目まで使用料金は350円/日、11日目以降の使用料金は88円/日 適用。
初期の1ヶ月5,260円、2ヶ月目以降は2,640円(1ヶ月を30日とした場合)。

■サービス提供に至った経緯
 これまでスペイシーでは都内を中心に会議室や研修施設など約4000室提供してきたが、働き方が多様化する中で、屋外におけるインターネット環境の整備の重要性を強く感じ、今回、“より良い働く環境作り”という観点から、ソフト面の充実を行っていくにあたり、スペイシー会員限定のWi-Fiレンタル事業の展開に至った。なお、同社が保有する遊休スペースを活用したワークスペース内でWi-Fiの受け渡しを行うことで、実店舗運営にかかる固定費を削減し、低価格・高品質のWi-Fiレンタルサービスが実現。

 スペイシーでは今後Wi-Fiの受取りが可能なワークスペースを増やしていくとともに、受取り店舗として他社との提携を図っていくことで、レンタルビデオ店のように便利なWi-Fiレンタルサービスを目指すとのこと。

■スペイシーWi-Fi概要
サービス開始日   :2018年4月7日
WEBサイト      :https://www.spacee.jp/wifi/
サービス提供エリア :日本国内のみ
料金体系      :【通常プラン】1〜10日目  350円/日   11日目以降 88円/日
           ※1ヶ月目 5,260円 、2ヶ月目2,640円(1ヶ月を30日とした場合)
           ※表示価格は全て税別
サービス利用方法  :スペイシーWi-Fi公式サイト(https://www.spacee.jp/wifi/)より申し込みが可能
           ※スペイシーへの無料会員登録必須
受取・返却方法  :郵送、またはスペイシーが運営するワークスペース/スペイシーコーヒー下記2店舗にて
直接受取り・返却
【受け渡し可能店舗】
・渋谷店(VORT 渋谷kaleido 2F)
・新橋店(新橋駅前ビル1号館 6階)
支払い方法 :個人…クレジットカードのみ
法人…クレジットカード、請求書払い(口座振込)
その他主な特徴 :通信制限無し
解約金無し
契約期間自由
店舗にて当日受取り可能