レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】ソフトバンク、「おうちでんき」東京電力エリア、北海道電力エリアで提供開始、全国7エリアで提供可能に

【業界トピックス】ソフトバンク、「おうちでんき」東京電力エリア、北海道電力エリアで提供開始、全国7エリアで提供可能に

ソフトバンク、「おうちでんき」東京電力エリア、北海道電力エリアで提供開始、全国7エリアで提供可能に

 ソフトバンク株式会社は、電力サービス「ソフトバンクでんき」を、より多くの方に利用してもらうため6月から東京電力エリアと北海道電力エリアで「おうちでんき」の受付を開始する。

 「おうちでんき」は、SBパワー株式会社の電力供給により、2017年2月1日から提供を開始した家庭向け電力サービスで、誰でも規制料金の電力量料金より1%安くでんきを利用できるほか、“ソフトバンク”、“ワイモバイル”の移動通信サービスまたは「SoftBank Air」や「SoftBank 光」などの固定通信サービスを併せて利用すると、「おうち割 でんきセット」の対象として、携帯電話と固定通信サービス1回線につき税抜き100円/月の割引が最大10回線まで適用されるため、家族などで一層おトクに利用いすることが可能。なお、今回のエリア追加に合わせ、既に「おうちでんき」の提供を行っている東北電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、四国電力エリアにおける「おうち割 でんきセット」の割引額を、6月の検針分から税込み100円/月から税抜き100円/月に変更する。

 今回新たに「おうちでんき」の提供を行う各エリアでの申し込みは、6月1日から“ソフトバンク”携帯電話取扱店、“ワイモバイル”携帯電話取扱店、および同日午前10時から「ソフトバンクでんき」特設サイトで受け付けを開始し、6月下旬の検針日からサービスを開始する。

 また、「おうちでんき」利用特典として、「水のトラブル」「カギのトラブル」「ガラスのトラブル」の発生時に、出張料・作業料無料でかけつける「おうちレスキュー」を提供。「おうちでんき」の利用料金は「ソフトバンクでんき Powered by SBパワー 請求サービス」により、ソフトバンクが提供する通信サービスと合算で支払うことができる。