レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】ソフトバンク、「AQUOS R」に新色追加、計6色に 

【業界トピックス】ソフトバンク、「AQUOS R」に新色追加、計6色に 

ソフトバンク、「AQUOS R」に新色追加、計6色に

 ソフトバンクは、2017-18年冬春商戦向けの新商品として、シャープ製のスマートフォン「AQUOS R」の新色3色「オパールブルー」「オーロラピンク」「カッパーブラック」を11月17日に発売する。
 
 AQUOS Rは、高画質技術「HDR」に対応した約5.3インチの高精細ワイドクアッドHDのハイスピードIGZOディスプレーを搭載したスマートフォン。広角22mm相当・F値1.9の約2260万画素メインカメラと、広角23mm相当・F値2.0の約1630万画素サブカメラを搭載。風景や自撮りがワイドで綺麗に撮影できる。
 
 複数の異なる周波数帯を1つに束ねる通信技術「キャリアアグリゲーション」に加え、機種と基地局にそれぞれ4本ずつアンテナを使い複数のデータを同時に通信する技術「4×4 MIMO」、情報密度を高めて一度に運べるデータ量を増加させる技術「256QAM」により、下り最大612Mbpsの高速通信を実現する。
 
 チップセットはMSM8998(オクタコアCPU、2.2GHz×4+1.9GHz×4)。4GBのメモリと64GBのストレージを内蔵。2017年12月にはAndroid 8.0対応を予定している。
 
 3色を追加することで、発売中の「マーキュリーブラック」「ジルコニアホワイト」「ブレイズオレンジ」と合わせて計6種のラインアップとなる。