レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】ソフトバンク、シニア向けスマホ「シンプルスマホ3」発売

【業界トピックス】ソフトバンク、シニア向けスマホ「シンプルスマホ3」発売

ソフトバンク、シニア向けスマホ「シンプルスマホ3」発売

 ソフトバンクは、SoftBankの新商品として、初めてでも簡単に操作できる、約5インチの大画面液晶を搭載したシニア向けスマートフォン「シンプルスマホ3」(シャープ製)を、2016年9月上旬以降に発売することを発表した。発売に先立ち、9月2日より予約の受け付けを開始する。
 
 省電力技術に優れた約5インチのIGZO液晶を搭載。従来のスマートフォンと比べ、ホーム画面はシンプルで、メニュー画面は大きくなり、画面が見やすくなっている。また、画面の一部分を簡単に拡大表示できる「かんたんズーム」、よく連絡する相手を最大4人まで登録してワンタッチで連絡が可能な「楽ともリンク」などの機能を搭載し、使いやすさを追求したスマートフォンとなっている。
 
 2,810mAhのバッテリーと、電池残量が少なくなった場合に動作や機能を一部制限する「長エネスイッチ」による省電力技術などによって、3日間を超える利用が可能。また、本体背面のスイッチを入れると、ブザーが鳴り、事前に登録した緊急連絡先に自動で電話の発信や現在地の位置情報をメールで送信できる「緊急ブザー」を搭載しているほか、米国国防総省が制定したMIL-STD-810Gにおける規格に準拠した耐衝撃性能を備え、防水(IPX5/IPX8)、防じん(IP5X)にも対応している。
 
 その他の機能として、有効画素数約1,310万画素のカメラを搭載。本体側面にある「カメラ専用シャッターキー」を使って手軽に撮影できるほか、写真を保存する時にノイズを無くし、くっきりとした写真に補正できる「高画質ズーム」など、きれいな写真を簡単に撮影できる機能を搭載している。また、「LINE」や「Yahoo!地図」などがあらかじめプリインストールされており、Google Play から好みのアプリケーションをダウンロードすることもできる。
 
 主な仕様は以下の通り。

 
 なお、これまでシンプルスマホ向けに提供されてきた「データ定額パック(シンプルスマホ)」は、「シンプルスマホ3」の発売に伴って新規申込受付を終了し、今後シンプルスマホで加入できるデータ定額パックは、その他のスマートフォンと同様になる。

http://denpanews.jp/