レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】ソフトバンク、法人向けコミュニケーションツール「Dialpad」で固定電話番号による通話サービスを開始

【業界トピックス】ソフトバンク、法人向けコミュニケーションツール「Dialpad」で固定電話番号による通話サービスを開始

ソフトバンク、法人向けコミュニケーションツール「Dialpad」で固定電話番号による通話サービスを開始

 Dialpad Japanとソフトバンクは、クラウド型ビジネスコミュニケーションツール「Dialpad」の追加サービスとして、「0」から始まる10桁の固定電話番号(0AB~J番号)による発着信が可能な音声通話サービスの提供を3月9日から開始する。
 
 「Dialpad」は、Googleアカウントでログインすることで、インターネットにつながっていればさまざまな端末から音声通話やビデオ通話、メッセージの送受信などの多様なサービスが利用できるコミュニケーションツール。今回、固定電話番号での発着信が可能な音声通話サービスが追加されることで、従来から利用している固定電話番号をそのままDialpadでも継続して利用することができる。
 
 利用料は1IDあたり月額1300円(税抜)。また、050発着信の「Dialpad for 050」を4カ月無料で利用できるトライアルキャンペーンを4月30日~9月30日の間実施する
 
http://denpanews.jp/