レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】ソフトバンク、Pepperの開発者向けモデルの予約受け付けを7月21日より開始

【業界トピックス】ソフトバンク、Pepperの開発者向けモデルの予約受け付けを7月21日より開始

ソフトバンク、Pepperの開発者向けモデルの予約受け付けを7月21日より開始

 ソフトバンクロボティクス株式会社とソフトバンク株式会社は、Google™ のAndroid に対応した人型ロボット「Pepper」の開発者向けモデル「Pepper for Dev」の予約を2016年7月21日より開始すると発表した。
 本申し込みについては、2016年8月下旬以降順次、予約受け付け順に案内する予定であるという。

 なお、予約受け付け順よりも優先して本申し込みの案内を受け取ることができるクーポン※を、7月21~22日に開催するソフトバンクグループ最大規模の法人向けイベント「SoftBank World 2016」にて配布するという。
 ※予約時にクーポンに記載しているキャンペーンコードを入力することで、本申し込みの案内が優先的に届く仕組み。

■ 「Pepper for Dev」の予約受け付けについて

 1.予約受付期間
 2016年7月21日午前11時から27日午後11時59分まで

 2.価格、料金プラン(税抜き)
 本体価格:19万8,000円 
 Pepper 基本プラン(Dev):1万1,800円×36カ月(分割支払い)
 Pepper 保険パック:9,800円×36カ月(分割支払い)
 総額(3年):97万5,600円
※別途、ロボット手続き手数料(9,800円)が必要となる。

 3.予約申し込み方法
 ホームページからの申し込み
http://www.softbank.jp/robot/developer/buy/

 4.「Pepper for Dev」の発売時期
 2016年8月下旬以降(予定)

http://denpanews.jp/