レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】ソフトバンク「スポナビライブ」提供終了へ、「DAZN」がコンテンツ引き継ぎ 

【業界トピックス】ソフトバンク「スポナビライブ」提供終了へ、「DAZN」がコンテンツ引き継ぎ 

ソフトバンク「スポナビライブ」提供終了へ、「DAZN」がコンテンツ引き継ぎ

 スポーツ・チャンネル「DAZN」を提供するPerform Groupと、スポーツのライブ中継が見放題のサービス「スポナビライブ」を提供するソフトバンクは、「スポナビライブ」で提供するコンテンツを、2月9日からPerform Groupが「DAZN」で提供することについて合意した。
 合意に伴い、「スポナビライブ」は2月13日で全ての新規申し込み受付を終了し、5月31日をもってサービス終了となる。
 
 スポナビライブの利用者には、「DAZN」を通常価格1750円(税別、以下同)のところ月額980円で利用できる特別割引プランを用意。利用方法をメールで案内するなど、引き続きスポーツのライブ観戦を楽しめるよう移行を促す。
 
 ソフトバンクは、今回の合意に伴うサービス移管ついて、「提供するコンテンツの拡大や、さらなる質の向上など、価値あるサービスを提供できるプラットフォームを構築することで、より多くのお客さまがスポーツのライブストリーミングを楽しめる環境を用意したいと考えた」と説明している。
 
 スポナビライブは2016年にサービスを開始。DAZNとコンテンツを奪い合い、ソフトバンクユーザーに特別料金を設定するなど顧客獲得に努めたが、ソフトバンク契約者以外の利用が伸び悩んでいた。