レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】ソフトバンクが新データ定額プラン「ギガモンスター」を発表、20GBで月額6,000円

【業界トピックス】ソフトバンクが新データ定額プラン「ギガモンスター」を発表、20GBで月額6,000円

ソフトバンクが新データ定額プラン「ギガモンスター」を発表、20GBで月額6,000円

 ソフトバンクは、SoftBankの料金プラン「スマ放題」「スマ放題ライト」で選べるデータ定額サービスとして「データ定額 20GB」(月額6,000円)、「データ定額 30GB」(月額8,000円)を、2016年9月13日より、新規契約または機種変更するユーザーから順次提供開始することを発表した※1。これにより「データ定額 20GB」の場合、従来の標準的なデータ定額サービス「データ定額パック・標準(5)」(5GB、月額5,000円)に1,000円追加するだけでデータ容量が4倍の20GBに増量されることとなる。「データ定額 20GB」「データ定額 30GB」を「ギガモンスター」として訴求していく。
  
 「ギガモンスター」は、多くのユーザーが一度に大量のデータ通信をしても安定した通信ができる、大トラフィック時代に対応したネットワーク対策などによって実現するサービス。ソフトバンクは、データ通信量を気にする必要がないデータプランと、急激に増加している大容量コンテンツのデータ通信に対応する新技術の両面から、ユーザーがスマートフォンを利用できる環境を提供していく。
 
 なお、「データ定額 20GB」「データ定額 30GB」の提供開始に伴い、データ定額パック・標準(8)、大容量(10)~(30)の新規申し込み受け付けは終了する※2。各データ定額サービスを現在利用しているユーザーは、継続して利用できる。
 
※1 プラン変更の場合は9月29日から受け付け開始。ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクも対象。
※2 「家族データシェア」では、引き続きデータ定額パック・大容量(10)~(30)を申し込むことができる。
 
 
■2016年9月13日以降のスマートフォンの料金体系

※3 4G ケータイやタブレットでも加入可能。また、データシェアプラスの親回線として加入できる。家族データシェア、法人データシェアの親回線としては加入できない。
※4 テザリングオプションの月額使用料は1,000円。また、データくりこしは毎月5GBまで翌月にくりこすことができる。
※5 通話定額ライトプランの場合は加入できない。
 
 
 新料金プランの発表に伴い、都内会場で記者説明会の場に登壇した専務取締役の今井康之氏は、「低料金で提供するため、かなりのユーザーが(同プランに)移行すると思う」と期待を述べた。
 また、当日はゲストに俳優の佐藤健さん、ダンテ・カーヴァ―さん、アニマル浜口さん、浜口京子さんが登場。9月9日から放映を開始する新CMの発表とともに、新料金プランのPRも行い、会場を盛り上げた。

http://denpanews.jp/