レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】ソフトバンクが米国に5.7兆円の巨額投資、雇用創出へ、孫氏がトランプ氏と会談

【業界トピックス】ソフトバンクが米国に5.7兆円の巨額投資、雇用創出へ、孫氏がトランプ氏と会談

ソフトバンクが米国に5.7兆円の巨額投資、雇用創出へ、孫氏がトランプ氏と会談

 ソフトバンクグループの孫正義社長は6日午後(日本時間7日未明)、トランプ次期米大統領とニューヨークのトランプ・タワーで会談し、500億ドル(約5兆7000億円)を米国のスタートアップ企業などに投資し、5万人の雇用を創出することで合意したことを明らかにした。
 
 会談後、トランプ氏と孫氏はそろってトランプ・タワーのロビーに姿を見せた。トランプ氏は孫氏について「彼は偉大な男だ」と称賛。孫氏は記者団に対し、米国の新興企業に投資することで雇用を創出すると説明し、「会談は大成功だった」と述べた。

http://denpanews.jp/