レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】ソフトバンクとインテル長友、2016年イタリア中部地震の被災地支援を共同で開始

【業界トピックス】ソフトバンクとインテル長友、2016年イタリア中部地震の被災地支援を共同で開始

ソフトバンクとインテル長友、2016年イタリア中部地震の被災地支援を共同で開始

 ソフトバンクとプロサッカークラブのインテルナツィオナーレ・ミラノに所属する長友 佑都は、イタリアで発生したこのたびの地震被災地への支援のため、2016年9月5日から共同で「Cuore(心)募金プロジェクト~日本のCuoreをイタリアへ~」を開始し、携帯電話やスマートフォンなどを通じて救援金を受け付けることを発表した。
 
 ソフトバンクが提供するヘルスケアサービス「パーソナルカラダサポート」のオフィシャルサポーターである長友氏は、「パーソナルカラダサポート」特設サイトや長友 佑都オフィシャルサイトなどで本プロジェクトへの協力を呼びかける。
 
 
■「Cuore クオーレ (心)募金プロジェクト~日本のCuore クオーレ をイタリアへ~」概要

1. 期間
2016年9月5日 午後4時半~9月30日 午後5時

2. 寄付先
日本赤十字社

3. 寄付方法
(1)専用ページでの金額選択による寄付
専用ページより、寄付金額を100円、500円、1,000円、3,000円、5,000円、10,000円から選択することで、SoftBankのスマートフォン契約者は携帯電話料金と一緒に、それ以外の方はクレジットカードで寄付できる。期間内に「毎月継続寄付」を選択して寄付した場合、受付期間終了後は日本赤十字社が支援する災害支援に活用される。
 
(2)ソフトバンクポイントでの寄付
SoftBankの携帯ユーザーは、専用ページからソフトバンクポイントで寄付できる。
 
(3)Y!mobileのケータイ(PHS)用壁紙購入による寄付
専用ページより、108円、324円、540円、1,080円の壁紙から選択して購入することで、購入金額を寄付できる。
 
(4)電話による寄付
SoftBankの携帯電話から「*5577」をダイヤルし、音声ガイダンスに従って操作することで寄付できる。
 
(5)「Cuore(心)募金プロジェクト~日本のCuoreをイタリアへ~」専用募金窓口への振り込みによる寄付
専用募金窓口への銀行振り込みにより寄付できる。

http://denpanews.jp/