レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】ソフトバンクは、月額2,900円で上限1GBの「データ定額パック・小容量(1)」を発表

【業界トピックス】ソフトバンクは、月額2,900円で上限1GBの「データ定額パック・小容量(1)」を発表

ソフトバンクは、月額2,900円で上限1GBの「データ定額パック・小容量(1)」を発表

 ソフトバンク株式会社は、料金プラン「スマ放題ライト」「スマ放題」において、月額2,900円で1GBまでのデータ通信ができる「データ定額パック・小容量(1)」の提供を2016年4月1日(金)より開始すると発表した。
 これにより、ソフトバンクのスマートフォン(通話+データ通信)が月額4,900円から利用可能になるという。

■ 月額利用料金イメージ

・上記は4G/4G LTE対応スマートフォンの利用で2年契約加入時の料金であり、2年契約未加入時は、「通話し放題ライトプラン」は月額3,200円、「通話し放題プラン」は月額4,200円となる。
・「通話し放題ライトプラン」は、4G/4G LTE対応スマートフォンで利用できるプランで5分以内の国内通話が回数制限なく利用可能。5分超過分は20円/30秒となるが、家族割引に加入されている回線同士の国内通話は無料。。「通話し放題プラン」は、国内通話が通話時間・回数・相手先を問わず定額で利用可能。一部通話やSMS送信など対象外のものもある。
・「通話し放題プラン(ケータイ)」、「タブレットプラン」でも「データ定額パック・小容量(1)」を利用可能。
・利用データ通信量が1GBを超過した場合、通信速度が最大128kbpsに低速化する。ただし、追加データ(1,000円/1GB)を購入することで通常速度でデータ通信を利用できる。

http://denpanews.jp/