レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】ドコモ、「カケホーダイ&パケあえる」の契約数が4,000万件突破

【業界トピックス】ドコモ、「カケホーダイ&パケあえる」の契約数が4,000万件突破

ドコモ、「カケホーダイ&パケあえる」の契約数が4,000万件突破

 NTTドコモは、「カケホーダイ&パケあえる」の基本プランの契約数が2017年11月10日に4,000万件を突破したことを発表した。2014年6月1日に提供を開始し、約3年5か月で4,000万件を突破した。
 
 「カケホーダイ&パケあえる」は、パケット通信のデータ通信量を家族間や同一法人間等でシェアできる料金プランである。
 2017年5月からは、家族通話中心に利用するユーザー向けに月額980円の基本プラン「シンプルプラン」の提供や、30GBをシェアグループ内の回線で分け合うことができる、月額13,500円のパケットパック「ウルトラシェアパック30」を追加。2017年6月には、対象機種の購入で利用料金がずっと毎月1,500円割引となる料金プラン「docomo with」の提供を開始し、料金サービスの拡充を図っている。