レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】ドコモ、はじめてスマホ割に「シニア特割」新設、60歳以上で2年間月980円から

【業界トピックス】ドコモ、はじめてスマホ割に「シニア特割」新設、60歳以上で2年間月980円から

ドコモ、はじめてスマホ割に「シニア特割」新設、60歳以上で2年間月980円から

 NTTドコモは、はじめてスマートフォンを持つユーザーを対象にした「はじめてスマホ割」に、60歳以上を対象とした「シニア特割」を新設することを発表した。キャンペーン期間は1月30日~5月31日まで。
 
 「シニア特割」は、FOMA契約の60歳以上のユーザーがXiへ契約変更し、「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」または「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」と対象パケットパックを申し込むと、2年間毎月の基本料金を1,520円割引するというもの。
 「はじめてスマホ割」は、「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」の契約で月額1,520円割引、「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」で月額850円割引となっているが、「シニア特割」が適用されることで、「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」は月額670円割引が追加され、合計1,520円の割引となる。
 
 なお、シェアパック子回線のユーザーは、2年定期契約「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」の割引適用後料金にspモード利用料、シェアオプション月額定額料を合計した月額980円からスマートフォンを2年間利用することができる。

http://denpanews.jp/