レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】ドコモ、グアムに海外初の常設5G検証環境、2019年春開設  

【業界トピックス】ドコモ、グアムに海外初の常設5G検証環境、2019年春開設  

ドコモ、グアムに海外初の常設5G検証環境、2019年春開設

 NTTドコモは、第5世代移動通信方式「5G」を活用した新たな利用シーンの創出にむけて、グアム島に常設5G技術検証環境である「ドコモ5Gオープンラボ GUAM」を2019年春に開設する。ドコモ5Gオープンラボは日本国内で2カ所(東京都、大阪府)に開設されており、今年12月には沖縄県に3カ所目の開設を予定しているが、海外での開設は初となる。
 
 ドコモ5Gオープンラボ GUAMは、ドコモ5Gオープンパートナープログラムに参画している企業・団体が、5Gの実験基地局・移動局装置などを無償で利用できる検証用環境。持ち込みの機器・システムを5G 移動局装置に接続し、5Gの実証実験ができるほか、5Gのワークショップなどを開き、海外企業とのマッチングの場や、最新の5G技術情報を提供する予定。
 
 2019年夏以降には検証環境を屋外に拡張し、日本とは異なる米国の商環境及び法制度下で屋外での5G技術検証やサービストライアル希望の企業・団体をサポートするとしている。