レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】ドコモ、Daydream対応スマートフォン「V30+ L-01K」発売、18:9の有機EL搭載

【業界トピックス】ドコモ、Daydream対応スマートフォン「V30+ L-01K」発売、18:9の有機EL搭載

ドコモ、Daydream対応スマートフォン「V30+ L-01K」発売、18:9の有機EL搭載

 NTTドコモは、LGエレクトロニクス製のスマートフォン「V30+ L-01K」を1月25日に発売する。
 
 6インチ大画面で18:9の有機ELディスプレイ搭載モデル。GoogleのVRプラットフォーム「Daydream」に対応。映画などをハンズフリー大画面で楽しむ「シアターモード」と、ゲーム、スポーツ等を楽しむ「360°モード」を楽しめる。
 
 高級オーディオブランドB&O PLAYのエンジニアとサウンドマスターが音質をチューニング、B&O PLAYオリジナルイヤホンを同梱している。QuadDACも搭載。新しいデコード技術MQAにより、従来のハイレゾ音源よりも大幅にファイルサイズを縮小、かつストリーミングでも高音質で楽しめる。
 
 アウトカメラは約1650万画素と約1310万画素のデュアルカメラ。ワイドな景色も隅々までゆがまずキレイに再現できるほか、ダイナミックな広角写真も撮れる。
 
 内蔵ストレージは128GB、メインメモリは4GB、バッテリー容量は3060mAh。IPX5/8相当の防水性能とIP6X相当の防塵性能を備える。おサイフケータイ、ワンセグ/フルセグにも対応。OSはAndroid 8.0をプリインストールしている。
 
 ドコモは、「V30+ L-01K」の発売に合わせ、購入者にGoogle Daydream View(VRゴーグル)をプレゼントするキャンペーンを実施する。また、発売開始日以降、全国の一部ドコモショップでは、「V30+ L-01K」でDaydreamを体験できる。