レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】ドコモ「はじめてスマホ割」の対象者を拡大、他社ケータイからの乗り換えも対象に

【業界トピックス】ドコモ「はじめてスマホ割」の対象者を拡大、他社ケータイからの乗り換えも対象に

ドコモ「はじめてスマホ割」の対象者を拡大、他社ケータイからの乗り換えも対象に

 NTTドコモは、「はじめてスマホ割」の対象を、他社のケータイから乗り換えるユーザーにも拡大した。
 
 「はじめてスマホ割」は、はじめてスマートフォンを持つユーザーを対象に2年間毎月の基本使用料を最大1,520円割引するキャンペーン。これまではFOMA契約の「ドコモケータイ」「ドコモらくらくホン」「キッズケータイ」いずれかの利用者が対象となっていたが、このたび他社のケータイを利用するユーザーも対象者となった。
 
 対象者の拡大により、他社ケータイからの乗り換え、またはドコモのFOMA契約で「ドコモケータイ」「ドコモらくらくホン」「キッズケータイ」いずれかの利用者が、期間中にドコモのXiを契約し、基本プランの「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」または「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」と、対象パケットパックを申し込むことで、基本使用料が最大2年間割引される。
 また、60歳以上の利用者は、基本プラン「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」と対象パケットパックを申し込むことで割引額を増額する「シニア特割」の対象となる。
 
 「はじめてスマホ割」の適用により、「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」の契約で月額1,520円割引、「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」で月額850円割引となり、「シニア特割」が適用されることで、「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」は月額670円割引が追加され、合計1,520円が割引される。
 
http://denpanews.jp/