レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】ドコモ「IoT/LPWA実証実験環境」を提供

【業界トピックス】ドコモ「IoT/LPWA実証実験環境」を提供

ドコモ「IoT/LPWA実証実験環境」を提供

 NTTドコモは、LPWAネットワークを活用した新たなIoTサービスを法人ユーザーがトライアルで提供できる「ドコモIoT/LPWA実証実験環境」を構築し、法人向けに2017年4月から9月末まで提供する。4月以降、農業、インフラ、小売り、防災などの様々な業界や業種から、48の自治体・企業が実証実験環境を利用する予定となっている。
 
 「ドコモIoT/LPWA実証実験環境」は、LPWAネットワーク・IoT機器・クラウドサーバーをドコモが構築し、トライアル環境として提供するというもの。また、それらの構成に必要な無線技術の方式の選定やシステム構成などの「コンサルティング」や「運用サポート」も提供する。法人ユーザーは、最適な環境で様々な分野でのIoTサービスを検証することができる。
 
 まずは、LPWAネットワークの一つである「LoRa」のトライアル環境を提供し、その他のLPWAネットワークの環境についても今後拡大していく。
 ドコモは、この実証実験環境の提供を通じて、法人パートナーとの相互連携による新たなIoTサービス利用シーンの創出を目指すとともに、顧客ニーズに合わせたLPWAネットワークの構築方法や運用ノウハウを得ることで、2017年度中にLPWAネットワークを利用したソリューション提供を目指すとしている。
 
 なお、4月より実証実験環境を利用する48の法人パートナーは、あいおいニッセイ同和損害保険、旭化成エンジニアリング、アドダイス(はつはな果蜂園)、イーラボ・エクスペリエンス、インテック、S-WORKS、エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ、Enevo Japan、岡山県赤磐市、オプティム、クボタ、小松電機産業、サタケ、静岡ガス、島根県農業協同組合、シャープ、西部電気工業、セコム、セナーアンドバーンズ、全日本空輸、綜合警備保障(ALSOK)、損害保険ジャパン日本興亜、大和ハウス工業、中部電力、デバイス&システム・プラットフォーム開発センター、東京海上日動火災保険、トリプル・ダブリュー・ジャパン、長野県川上村、新潟県新潟市、にしけい、日米電子、日精、日本航空、一般社団法人日本自動販売機工業会、ハネロン、阪神電気鉄道、ファームノート、ベジタリア、ペンタフ、国立研究開発法人防災科学技術研究所、三井住友海上火災保険、未来のアグリ、芽室町農業協同組合、安川情報システム、ヤマトシステム開発、ヤマハモーターパワープロダクツ、ライナフ、リプロとなっている。
 
http://denpanews.jp/