レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】ドコモがキッズケータイ専用の料金プラン「キッズケータイプラス」を新設

【業界トピックス】ドコモがキッズケータイ専用の料金プラン「キッズケータイプラス」を新設

ドコモがキッズケータイ専用の料金プラン「キッズケータイプラス」を新設

 株式会社NTTドコモは、キッズケータイTMの新たな料金プラン「キッズケータイプラスTM※1 」を2016年11月1日から提供すると発表した。

 「キッズケータイプラス」は、12歳以下の子どもが利用するキッズケータイを月額500円で利用できる、「カケホーダイ&パケあえる®」の契約者向けの料金プランである。家族内の通話が無料で利用可能となる。

【キッズケータイプラス 概要】

2 申し込み条件※4
 カケホーダイプラン(カケホーダイライトプラン®を含む)及びパケットパック※5 を契約していて、12歳以下の子ども※6がいる利用者※7。

3 提供開始日
 2016年11月1日(火曜)

4 申し込み方法
 ドコモショップ、ドコモオンライン手続きまたはインフォメーションセンター

※1 「カケホーダイプラン」「データプラン」が代表回線となるシェアグループへの参加が必要となります。
※2 2年定期契約の場合の金額です。2年間同一回線の継続利用が条件となります。2年定期契約期間内での回線解約・定期契約のない料金プランへの変更時などには、9,500円の解約金がかかります。最初の2年定期契約満了後は、解約金なしでの解約が可能です。
※3 ファミリー割引グループ内の通話が無料です。
※4 お子さま一人につき、1回線のみ契約可能。
※5 「データSパック®」、「データMパック®」、「ウルトラデータLパックTM」、「ウルトラデータLLパックTM」、「シェアパック®5」、「シェアパック10」、「シェアパック15」、「ウルトラシェアパックTM50」、「ウルトラシェアパック100」です。「シェアオプション」ご契約者も含みます。
※6 お申込み時に登録された利用者が12歳以下であることが条件です。
※7 キッズケータイをご利用いただくことが条件です。

http://denpanews.jp/