レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】ドコモが企業向け接客翻訳サービス「はなして翻訳 for Biz」を提供開始

【業界トピックス】ドコモが企業向け接客翻訳サービス「はなして翻訳 for Biz」を提供開始

ドコモが企業向け接客翻訳サービス「はなして翻訳 for Biz」を提供開始

 株式会社NTTドコモは、訪日外国人との応対を行う法人企業向けに、スマートフォンやタブレットを利用して、音声を通じて日本語と外国語の間での会話を可能とする「音声翻訳」と、応対頻出フレーズを登録した「定型文機能」を組み合わせた「はなして翻訳for Biz」を本日より、提供開始することを発表した。
 また、通訳コールセンターを呼び出しテレビ電話で応対を行う「オペレーター通訳」を2016年9月末(予定)までに追加し、統合サービスとして提供開始する。
 

 「はなして翻訳」は、2012年11月1日(木曜)よりコンシューマー向けにサービス提供しており、スマートフォン等を利用して、日本語と多言語10か国語の間で音声や文字のやりとりを可能とするドコモが開発した翻訳サービス。主に、日本人が海外旅行へ行った時などに利用している。
 
 法人企業向けに提供開始する「はなして翻訳 for Biz」は、小売業および宿泊業などにおいて、日本人店員が訪日外国人を接客できるよう接客会話を学習した音声翻訳と免税など応対の頻出フレーズを含む定型文機能を搭載しているのが特長。
 また、複雑な説明が必要な時などに要望の多かったオペレーター通訳もラインナップに揃えることで、簡単な問い合わせには音声翻訳と定型文機能を用いて接客を行い、商品の詳細な説明が必要な時などにはオペレーター通訳を利用することで、様々なシーンで言葉の壁を越えた接客が可能となる。
 さらに、オプションサービスとして、法人企業の個別ニーズに応じて、利用シーンに特化した頻出ワードや同音異義語などを音声翻訳に搭載した辞書に登録することができる※1 。
 
 本サービスは、1端末あたり月額500円(税抜)で利用できる。オペレーター通訳が利用できるプランとして、午前10時から午後9時まで対応のプランは1端末あたり月額16,000円(税抜)※2 、24時間対応のプランは1端末あたり月額26,000円(税抜)※2 で利用できる。
 
 2016年6月中に株式会社ライトオンの一部店舗で、また、2016年7月以降株式会社良品計画の無印良品の一部店舗で同サービスを導入する。
 
※1 個別カスタマイズは、別途料金が必要となる。
※2 音声翻訳と定型文機能を料金に含む。
 
 
■概要
訪日外国人を接客する法人企業向けに、「音声翻訳・定型文機能・オペレーター通訳」を組み合わせた統合型サービスを提供。
 
■受付窓口
ドコモ法人営業担当
ドコモビジネスオンライン
 
■機能
1.音声翻訳
・接客会話を学習した音声翻訳
・日本語と多言語10か国語(英語・中国語・韓国語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・スペイン語・ポルトガル語・タイ語・インドネシア語)に対応
・(オプションサービス)個別カスタマイズ※1
・特殊な言葉の登録
・同音異義語登録
2.定型文機能
免税等応対の頻出フレーズ(60文×10か国語)をアプリから簡単に呼び出し、対応
3.オペレーター通訳※2
アプリから4か国語(英語・中国語・韓国語・タイ語)と日本語に対応した通訳オペレーターを呼び出し、テレビ電話で対応
 
■対応端末
iOS 9.0以上のタブレット、スマートフォン※3
 
■提供条件※4
ドコモの法人回線契約が必要。
 
■利用料金
1端末あたり
1.はなして翻訳 for Biz … 500円/月(税別)
2.はなして翻訳 for Biz + オペレーター通訳※6 (デイタイム※7 ) … 16,000円/月(税別)
3.はなして翻訳 for Biz + オペレーター通訳※6 (24時間※8 ) … 26,000円/月(税別)
 
■サービス提供イメージ

■画面イメージ

※1 個別カスタマイズは、別途料金が必要。日本語・英語・中国語のみ対応。
※2 オペレーター通訳は、2016年9月末(予定)までに提供開始。
※3 AndroidTM OSについては2016年9月末(予定)までに対応。
※4 他社のスマートフォン等でも利用可能。
※5 オペレーター通訳のみ、2016年9月末(予定)までに提供開始。
※6 オペレーター通訳のタイ語については、いずれのプランも、平日の午前10時~午後6時のみ対応。
※7 デイタイム:午前10時~午後9時まで、365日利用可能。
※8 24時間:24時間365日利用可能。

http://denpanews.jp/