レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】ドコモ冬春新商品、名刺サイズの「カードケータイ」など9機種発表

【業界トピックス】ドコモ冬春新商品、名刺サイズの「カードケータイ」など9機種発表

ドコモ冬春新商品、名刺サイズの「カードケータイ」など9機種発表

 NTTドコモは、2018-2019年冬春の新商品ラインナップとして、スマートフォン5機種、ドコモケータイ2機種、ワンナンバーサービス対応製品1機種、データ通信製品(モバイルWi-Fiルーター)1機種の全9機種を発表した。これにより、ドコモの2018-2019年冬春 新商品は、「Google Pixel 3」と「Google Pixel 3 XL」を含めた合計11機種となる。
 
 ワンナンバーサービスに対応した「ワンナンバーフォン ON 01」は、ワンナンバーサービスに対応した製品。月額500円で1つの電話番号を2台で共有できるサービスで、スマートフォンを親機として設定することで、子機のように利用できる。ハードキーを搭載し、フィーチャーフォン同様の使い勝手を実現している。
 
 また、薄さ約5.3m、重さ約47gで「世界最薄最軽量」だという名刺サイズの「カードケータイ KY-01L」は、電子ペーパーディスプレイを搭載し、VoLTEやWi-Fiテザリングにも対応した京セラ製の携帯電話。電話やSMS、インターネットなど基本的な機能に特化しており、スマホとは別にもう1つ電話番号が欲しいという「2台目」の需要を見込む。