レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】ドコモLTEサービスエリア対応のOpenBlocks IoT EX1用オプション製品を発表

【業界トピックス】ドコモLTEサービスエリア対応のOpenBlocks IoT EX1用オプション製品を発表

ドコモLTEサービスエリア対応のOpenBlocks IoT EX1用オプション製品を発表

 ぷらっとホーム株式会社は、さまざまな業種で導入実績のあるIoTゲートウェイ「OpenBlocks IoT EX1」専用オプション「LTEモジュール(NTTドコモ対応)」を発表した。
 同オプションはNTTドコモのLTEユビキタスモジュールR(UM04-KO)を使用しており、同オプションを搭載した「OpenBlocks IoT EX1」はNTTドコモの提供する広範囲なLTEサービスエリアでの通信が可能。同オプション製品を使用することでLTEの特徴である低遅延・高速・大容量な通信が実現でき、広範な場所・用途でIoTシステムを構築する事が可能になる。
 
 
■製品特長
 
・高速通信対応
受信時(下り)最大112.5Mbps、送信時最大37.5Mbpsに対応し、大容量なデータ通信が発生するIoTシステムの構築に適している。
 
・広範囲な通信可能範囲
NTTドコモの提供する広範囲なLTEネットワークエリアへの対応に加え、2GHzと800MHzの周波数に対応しており、屋内外あらゆる場所でのデータ通信ができ、IoTゲートウェイの設置場所にとらわれないIoTシステムの構築を実現。
 
 
 詳細は以下URLを参照していただきたい。
http://www.plathome.co.jp/about/press/1605_01.html

http://denpanews.jp/