レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】ワイモバイル、料金プラン改定「よりシンプルに」支払額は変わらず

【業界トピックス】ワイモバイル、料金プラン改定「よりシンプルに」支払額は変わらず

ワイモバイル、料金プラン改定「よりシンプルに」支払額は変わらず

 ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は、2018年6月利用分から、ワイモバイルの料金プラン、オプションサービスなどの内容を改定すると発表した。
 
 改定に伴い、「スマホプラン(S/M/L)」「アドバンスオプション」は月額1000円値下げ、ルーター向けの料金プラン「Poket WiFiプラン2(さんねん/バリューセット/バリューセットライト)」「Poket WiFiプラン2 ライト(さんねん/バリューセット/バリューセットライト)」「データプラン(S/L)」はそれぞれ月額500円値下げする。
 一方で、「スマホプラン割引」「長期利用割引」「おトク割」「アドバンスオプション割引」といった割引サービスの提供を終了するほか、「タブレット割引」や「いい買い物の日」などのキャンペーンの割引額が減額される。
 
 今回の改定は、よりシンプルで分かりやすい料金プランで提供することを目的としており、改定に伴うユーザーの支払額に変更はないとしている。