レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】ワイモバイル、熊本地震で被災したユーザーに対する追加データ無償化の期間を延長

【業界トピックス】ワイモバイル、熊本地震で被災したユーザーに対する追加データ無償化の期間を延長

ワイモバイル、熊本地震で被災したユーザーに対する追加データ無償化の期間を延長

 ソフトバンク株式会社および株式会社ウィルコム沖縄は、平成28年熊本地震の影響により被災したユーザーに対して行なっている追加データ購入料金の無償化の期間を5月31日まで延長すると発表した。

 1.適用条件
 平成28年熊本地震の影響により災害救助法が適用された地域に契約者住所または請求書送付先住所が所在する、SoftBank、Y!mobileの携帯電話サービスをご利用の利用者にのみ適用。
 ※Y!mobileで快適モードを提供していない端末については、追加データ量を都度申込み(無償)が必要。

 2.期間
 2016年5月31日まで(4月30日から延長)

 3.対象端末
 SoftBank、Y!mobileの全ての端末
 ※プリペイド式携帯電話を除く。

 なお、ソフトバンクは、平成28年熊本地震の影響に伴い、ネットワーク復旧や支援措置についてさまざまな取り組みを行っている。

http://denpanews.jp/