レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】ワイモバイル、1日90円で海外でもデータ定額「Pocket WiFi 海外データ定額」提供開始

【業界トピックス】ワイモバイル、1日90円で海外でもデータ定額「Pocket WiFi 海外データ定額」提供開始

ワイモバイル、1日90円で海外でもデータ定額「Pocket WiFi 海外データ定額」提供開始

 ソフトバンクとウィルコム沖縄は、ワイモバイルのモバイルWi-Fiルーター向けの新料金プランとして、1日90円の追加料金で海外でもデータ通信を定額で利用できる「Pocket WiFi 海外データ定額」の提供を4月24日より開始する。提供開始に合わせて、「Pocket WiFi 海外データ定額」の専用機種として、モバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 701UC」(uCloudlink製)を同日に発売する。
 
 今回、提供を開始する「Pocket WiFi 海外データ定額」は月額基本料3,980円で、国内で毎月7GBのデータ通信を利用できるモバイルWi-Fiルーター向けの料金プラン。海外での利用時には、1日90円の海外利用料を追加で支払うだけで、国内利用分とは別に毎月7GBのデータ通信を世界100以上の国と地域で利用できる。
 なお、サービス開始を記念して、6月30日までは海外利用料が無料となる。
 
 「Pocket WiFi 701UC」は、データ通信の利用量などを簡単に確認できる約4インチのディスプレーと5,350mAhの大容量バッテリーを搭載したモバイルWi-Fiルーター。
 最大通信速度は、下りが72Mbps、上りが37.5Mbps。無線LANはIEEE802.11b/g/n(2.4GHz)に対応し、最大同時接続台数が5台。インターフェイスはUSB 2.0に対応。
 バッテリー駆動時間は、連続通信が約18時間、連続待受が約1070時間。大きさは65×126.5×19mm。重さは約240g。ボディカラーはゴールド。
 
 「Pocket WiFi 701UC」を海外で利用する際は、uCloudlink社が提供する「CloudSIM Platform」を通じて、ユーザーが滞在する国や地域の通信事業者のネットワーク情報が自動で書き込まれ、そのネットワークに接続する。これにより、海外ローミングや通信事業者ネットワークなどの設定をすることなく、そのまま海外でデータ通信が利用できる。