レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】会員登録や決済登録不要のショッピングアプリ「HOPPiNG(ホッピング)」本格提供開始

【業界トピックス】会員登録や決済登録不要のショッピングアプリ「HOPPiNG(ホッピング)」本格提供開始

会員登録や決済登録不要のショッピングアプリ「HOPPiNG(ホッピング)」本格提供開始

 インターネット通販の運営支援を手掛ける株式会社マージェリックは、国内で初めてサイト毎の会員登録や決算登録が不要のショッピングアプリ「HOPPiNG(ホッピング)」の本格提供を開始すると発表した。

 現在のネットショッピング市場では、一般消費者の「サイトや企業の存在を知らなかったため、買いたかった商品を見つけられなかった」「利用したことのないショッピングサイトでの会員登録が面倒だったため購入を諦めた」という利便性の課題が生じている。

 こうした課題を受け開発された「HOPPiNG(ホッピング)」は、ショッピングサイトを統合し、ユーザーが認知をしていないショッピングサイト上の商品であっても一括検索ができ、かつサイト毎の会員登録や決済登録をしなくても商品を購入できる仕組みとなっている。たった一度の会員登録を行えば、その後は「HOPPiNG(ホッピング)」が各ショッピングサイトの会員登録と購入手続きを自動で行うため、会員登録をしていないショッピングサイトでも商品を購入することができるアプリである。
 2016年3月のβテストを開始以来、総ダウンロード数は3,000となり、今回の本格提供開始から一年後の2017年9月までには10万ダウンロードを目指すという。

【『HOPPiNG(ホッピング)』の特長】

■ 複数のショッピングサイトからあらゆる商品を一括検索

 ・ユーザーが入力したキーワードに対する商品検索結果を複数のショッピングサイトから取得し一覧表示できる。
 ・検索対象サイトは2016年9月現在10サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、ヨドバシ.com、ポンパレモール、ZOZOTOWN、UNIQLOオンラインストア、オムニ7、マツモトキヨシオンラインストア、ヴィレッジヴァンガード)

■ 各ショッピングサイトの会員登録や決済登録が不要になる

 ・ユーザーに代わって各ショッピングサイトの会員登録と購入手続きを自動で行うWEBオートメーション技術を採用。ユーザーはHOPPiNG(ホッピング)上で一度だけ会員登録を行えば、その後は会員登録をしていないショッピングサイトでも商品を購入することができ、煩雑な購入手続きも不要となる。

 ※WEBオートメーション技術:プログラムがユーザーに代わってブラウザを自動的に操作する技術

【『HOPPiNG(ホッピング)』サービス概要】

・βテスト期間:2016年3月〜9月26日(月)
・本格提供開始日:2016年9月27日(火)
・β版総ダウンロード数 (2016年9月現在):3,000
・利用料:無料
・提供方法:スマートフォンアプリケーションとして提供

http://denpanews.jp/