レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】台東区、区立施設や循環バスにフリーWi-Fiサービス提供へ

【業界トピックス】台東区、区立施設や循環バスにフリーWi-Fiサービス提供へ

台東区、区立施設や循環バスにフリーWi-Fiサービス提供へ

 台東区はNTT東日本、NTT BPと連携し、区立施設や循環バスに公衆無線LANサービス「Taito Free Wi-Fi」を3月1日より提供開始すると発表した。

 「Taito Free Wi-Fi」は無料で利用できるフリーWi-Fiサービスで、台東区の観光施設や公共施設を中心に使用できる。サービス提供にあたっては2020年の東京オリンピックに向け、観光客や来街者への情報通信環境の整備や、災害時における情報通信手段の提供を目的としている。

 提供エリアは以下の通り。
・下町風俗資料館(1階・2階に各1箇所)
・下町風俗資料館付設展示場(旧吉田屋酒店)
・一葉記念館
・朝倉彫塑館
・書道博物館
・上野中央通り地下駐車場
・雷門地下駐車場
・隅田公園(3か所)
・根岸社会教育館
・小島社会教育館
・台東区役所 本庁舎(1階)
・台東リバーサイドスポーツセンター
・台東区民会館
・環境ふれあい館
・谷中防災コミュニティセンター
・区循環バス めぐりん車両内(全路線対応 22台)

 SSIDは「Taito_Free_Wi-Fi」で、1回あたりの利用時間は60分。利用回数制限は1日4回までとなっている。
 なおNTT BPが提供しているフリーWi-Fi接続アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」に対応するため、1度アプリで登録を済ませると「Taito Free Wi-Fi」以外のフリーWi-Fiにも都度登録せずにアプリで接続することが可能だ。

http://denpanews.jp/