レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】教員志望の学生を対象にした「日本教育新聞タブレット」が登場

【業界トピックス】教員志望の学生を対象にした「日本教育新聞タブレット」が登場

教員志望の学生を対象にした「日本教育新聞タブレット」が登場

 日本教育新聞社とSBパートナーズは、教員を目指す学生を対象に、教育専門全国紙「日本教育新聞」の無料購読やワイヤレスキーボードがセットになった「日本教育新聞タブレット」を4月17日から提供することを発表した。機種は「Lenovo TAB3」。2月13日から予約受付を開始する。
 
 「日本教育新聞タブレット」では、「日本教育新聞」の購読料が2年間無料になり、同紙の電子版や、日本教育新聞社オリジナル教育関連書籍(電子版)が無料で閲覧できるほか、専門予備校・教員採用試験合格のためのコンテンツを無料で提供する。
 通信サービスは、SBパートナーズがMVNOとしてソフトバンクの移動通信網を活用して提供する。
 
 利用料金は基本プランが1,700円/月で、2年単位での契約となる。また、ウェブ使用料が300円/月となり、データ定額サービスが2GB3,500円/月・5GB5,000円/月・20GB6,000円/月・30GB8,000円/月の中から選択できる。なお、音声通話は利用できない。

http://denpanews.jp/