レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】日本マクドナルド、「マクドナルドFREE Wi-Fi」を使ったデジタルサービス配信開始

【業界トピックス】日本マクドナルド、「マクドナルドFREE Wi-Fi」を使ったデジタルサービス配信開始

日本マクドナルド、「マクドナルドFREE Wi-Fi」を使ったデジタルサービス配信開始

 日本マクドナルドは、2016年6月より導入を開始し現在は約1,700店舗で導入が完了しているFREE Wi-Fiアクセスサービス「マクドナルド FREE Wi-Fi」を使い、パートナー企業のアプリを通じて“楽しい時間”を提供するサービスを開始する。
 Wi-Fiを使って、マクドナルドに来店する利用者の店舗体験をより向上させるための新しい取り組みの皮切りとして、10月17日(月)より、「キャンディークラッシュ」など人気のモバイルコンテンツを提供しているKing Japan、インターネット動画配信サービスの世界最大手Netflixのサービスの配信を開始する。
 
 10月17日(月)から、Kingのバブルシューティングゲーム「バブルウィッチ」、およびNetflixオリジナル映画「カンフー・パンダ3」やドラマなどの人気コンテンツ4タイトルが、「マクドナルド FREE Wi-Fi」上の両社のアプリを通じて楽しむことができる。
 Kingのゲーム「バブルウィッチ」は「マクドナルド FREE Wi-Fi」からアクセスすると最初にアプリページへの案内が表示されるなど利便性が高まる。また、今回King初のコラボレーションを記念して製作された、スペシャルコラボイベント「マックスイーツロード」が通常マップ上に登場。配信期間中には「バブルウィッチ」にアクセスしたユーザー全員にマックフライポテト(Mサイズ)の割引クーポンが提供され、ほかにもゲームを進めていくと、全4種類の人気スイーツの割引クーポンを入手できる。
 Netflixは「マクドナルド FREE Wi-Fi」からNetflixアプリにアクセスすると、クレジットカードなどのデータ入力が必要なく、すぐに厳選されたNetflix作品を楽しむことができる。
 
 なお、「バブルウィッチ」は「マクドナルドFREE Wi-Fi」導入の約1,700店で2週間にわたって配信され、「カンフー・パンダ3」などの作品の配信は約30店舗での試験導入となる。Netflixの無料体験は今後検証を重ねながら、サービス拡大を検討していくとしている。
 
 
■利用手順
Step(1) SSID(Wi-Fiアクセスポイント一覧)で「00_MCD-FREE-WIFI」を選択後、ブラウザを起動
Step(2) ログイン画面内の利用規約等をお読み頂き、「同意する」をタップ
Step(3) Eメールアドレスの記入、またはご自身のSNSアカウントでアカウント連携を認証することでログイン

http://denpanews.jp/