レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】日本初、国内と変わらない広帯域で高音質な通話をインド間で可能に

【業界トピックス】日本初、国内と変わらない広帯域で高音質な通話をインド間で可能に

日本初、国内と変わらない広帯域で高音質な通話をインド間で可能に

 KDDI、沖縄セルラーは、2018年11月21日から、国内の通信事業者で初めて、日本、インド間において高音質な発着信が特長の「VoLTE」サービスの提供を開始すると発表した。これによりau世界サービス「VoLTE」は、アメリカ、韓国を含む4つの国・地域に加え、インドでも利用できるようになった。今後も対象となる国・地域を順次拡大していくとのこと。

 同サービスの開始にともない、インド側の提供事業者となるReliance Jio (リライアンス・ジオ) のMark Yarkosky氏は、「Reliance JioはKDDIのお客さまがインド初となる高音質なVoLTEサービスをご利用いただけることを喜んでおります。インドへお越しの際どこにいても、我々の4G LTEネットワークで、最高なデータサービス、音声通話、メッセージサービスをご利用いただけます。」と述べている。