レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】日本初NB-IoT商用サービスを開始、1回線当たりの通信料が月額10円から利用できる「IoT料金プラン」導入

【業界トピックス】日本初NB-IoT商用サービスを開始、1回線当たりの通信料が月額10円から利用できる「IoT料金プラン」導入

日本初NB-IoT商用サービスを開始、1回線当たりの通信料が月額10円から利用できる「IoT料金プラン」導入

 ソフトバンク株式会社は、IoT機器向けのLTE規格であるNB-IoTおよびCat. M1のネットワークの構築を2018年4月に完了し、商用サービスを開始したことを発表した。NB-IoTの商用サービスを開始するのは、国内で初めて。

 今回の商用サービスを開始したNB-IoTおよびCat. M1は、さまざまなIoTデバイスに幅広く対応するため、低消費電力を実現する技術であるeDRXとPSMを導入済み。

 ソフトバンクはNB-IoTおよびCat. M1の商用ネットワーク構築完了に合わせて、新たに専用の「IoT料金プラン」を導入する。ソフトバンクのIoTプラットフォームと併用することで、契約回線数にかかわらず1回線当たり10KBまで月額10円(税抜き)の低価格で利用できるプランなど、月々のデータ通信量に合わせて選べる4種類のプランを提供。