レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】東京メトロは6月より地下鉄全駅にてフリーWi-Fiを提供へ

【業界トピックス】東京メトロは6月より地下鉄全駅にてフリーWi-Fiを提供へ

東京メトロは6月より地下鉄全駅にてフリーWi-Fiを提供へ

 東京メトロは2016年6月1日より、地下鉄の全駅にてフリーWi-Fiサービスを提供すると発表した。現在も108駅で提供されているがこれを全駅に拡大させ、更に全車両内にも2016年度から順次提供していくとしている。

 東京メトロは全駅にて提供としているが、日比谷線北千住駅、有楽町線和光市駅、南北線目黒駅、副都心線渋谷駅といった管理委託駅は対象外となる。東京メトロとしてはフリーWi-Fiサービスを拡充させることで、訪日客の利便性の更なる向上を図る狙いだ。

 駅のフリーWi-FiサービスはNTT BPより提供され、SSIDは「Metro_Free_Wi-Fi」。1回当たり3時間、回数制限なく使用可能だ。利用するには東京メトロのブラウザで個別登録するか、「Japan Connected-free Wi-Fi」アプリを利用する必要がある。後者のアプリを使えば一度登録を済ませるだけで、同アプリに対応する他のフリーWi-Fiサービスも都度登録せずに接続することができる。

 車両内にて提供されるWi-Fiサービスはワイヤ・アンド・ワイヤレスの訪日外国人向けWi-Fiサービス「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」で、SSIDは「Wi2」。こちらは同名のアプリを利用することで接続でき、利用制限はない。ただし駅にて提供されるWi-Fiサービスとは異なり、こちらは訪日外国人のみが利用可能となっている。

http://www.denpanews.jp/