レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】業界初のトリプルキャリアMVNO、「mineo」がソフトバンク回線を利用したSプラン提供開始

【業界トピックス】業界初のトリプルキャリアMVNO、「mineo」がソフトバンク回線を利用したSプラン提供開始

業界初のトリプルキャリアMVNO、「mineo」がソフトバンク回線を利用したSプラン提供開始

 株式会社ケイ・オプティコムは、携帯電話サービス「mineo」において、2018年9月4日よりソフトバンク回線を利用したSプランの提供を開始する。これに伴い、「mineo」が業界初のトリプルキャリアMVNOになったことを記念して「祝 トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーン」を7月24日~11月6日まで実施。さらに、8月1日~8月31日までにソフトバンク回線を予約した利用者を対象に、月額基本料金が6カ月間無料となる「ソフトバンク回線プランスタート記念!先行予約キャンペーン」を実施する。

 同社は、2014年6月よりau回線を利用した初のMVNOサービスとして携帯電話事業に参入し、2015年9月からは、NTTドコモ回線を利用したプランを開始。これまで、ブランドステートメント『Fun with Fans!』のもと、コミュニティサイト「マイネ王」を中心に、誰とでもパケットを分け合える「パケットシェア」「パケットギフト」、mineoユーザー全員でパケットを共有する「フリータンク」など、他社にはないサービスを展開してきた。

 今回は新たに、9月4日よりソフトバンク回線を利用したSプランの提供を開始し、トリプルキャリアMVNOとして、これまで以上に好きなスマホを自由に利用できる環境を提供。これにより、どのキャリアを利用中であってもSIMロック解除といった手間をかけずにそのまま「mineo」を利用できるようになり、利用者にとって最適な回線を選べるようになる。