レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】訪日外国人向けSIMカード 「J Walker SIM」の自動販売機を羽田空港駅内に設置

【業界トピックス】訪日外国人向けSIMカード 「J Walker SIM」の自動販売機を羽田空港駅内に設置

訪日外国人向けSIMカード「J Walker SIM」の自動販売機を羽田空港駅内に設置

 訪日外国人向けSIMカード 「J Walker SIM」の自動販売機を京急・羽田空港国際線ターミナル駅に設置 | DenpaNews | モバイル電波総合ニュースサイト
株式会社KADOKAWAは、海外関連会社である台灣角川股份有限公司をMVNOとした訪日外国人向けのオリジナルSIMカード「J Walker SIM」の専用自動販売機を、羽田空港国際線ターミナル駅内に設置すると発表した。
 KADOKAWAグループでは、昨年7月より、台湾角川をMVNOとした、訪日外国人向けに日本でのデータ通信を可能にするオリジナルSIMカード「J Walker SIM」を発売。現在、台湾に加え、香港、シンガポール、インドネシア、ベトナム、日本で販売を展開をしている。
 今回、株式会社京急ステーションコマースが運営する羽田空港国際線ターミナル駅内の駅ナカ商業施設「ウィングエアポート羽田」のリニューアルに合わせ、同施設2階の「京急ツーリストインフォメーションセンター」カウンター前に「J Walker SIM」自動販売機を設置し、リニューアルに合わせたキャンペーンとして、「J Walker SIM」を特別キャンペーン価格で販売するという。
【SIMカード自動販売機について】
・設置場所:
 羽田空港国際線ターミナル駅内 「ウィングエアポート羽田」2階
 京急ツーリストインフォメーションセンター前面
・営業時間:5:00~24:00

【販売商品「J Walker SIM」について】

・7日間用:4050円→3000円(キャンペーン価格)
・15日間用:5500円→4500円(キャンペーン価格)
 →ともに1日500MB(その後は256kbps無制限)
・通信規格:LTE/3G
・サイズ:マイクロ、ナノ対応
 (※商品価格は他エリアでの販売価格とは異なる場合があり、スペックなども今後予告なく変更される可能性がある。)

http://denpanews.jp/