レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】青函トンネル全域で携帯電話の通話可能に、2019年3月以降 

【業界トピックス】青函トンネル全域で携帯電話の通話可能に、2019年3月以降 

青函トンネル全域で携帯電話の通話可能に、2019年3月以降

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは、公益社団法人移動通信基盤整備協会を通じて、青函トンネル内における携帯電話サービスの提供開始に向けたエリア整備を実施する。これにより、現在は一部に限られているサービスエリアが青函トンネル全域に広がる。
 
 青函トンネル内の携帯電話のサービスエリアは、現在は避難所となっている旧海底駅に限られている。今回の整備により、青函トンネル全域、全長約54kmでサービスを開始する。
 
 サービスの開始は、2019年3月以降を予定している。