レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】 カカクコム、「価格.comプロダクトアワード2015」を発表

【業界トピックス】 カカクコム、「価格.comプロダクトアワード2015」を発表

カカクコム、「価格.comプロダクトアワード2015」を発表

 株式会社カカクコムは、購買支援サイト「価格.com」において、「価格.com」に掲載されている製品の中から、2015年、ユーザーにもっとも支持された製品を選出する「価格.comプロダクトアワード2015」を発表した。

 2015年の「価格.comプロダクトアワード」は、昨今の市場環境に合わせて大賞部門を16部門に細分化し、液晶テレビやパソコン、タブレット、生活家電、調理家電といった人気カテゴリから、PCパーツやオーディオ、カー用品など通好みのカテゴリまで、大賞を選出している。

 各部門の大賞製品は以下の通り。

 ランキングの詳細、特集企画などは以下のURLを参照していただきたい。
 http://kakaku.com/productaward/

 大賞製品の顔ぶれを見てみると、高性能且つコストパフォーマンスに優れた製品が多く、手ごろな価格で満足感が大きいというところがユーザーの評価を集めた。
 一方で、価格設定が相場より高めのスペックの高い製品も支持されており、“多少高くても生活が豊かになるなら購入したい”という消費者マインドの回復傾向もうかがえる。

 この二極化傾向は、専門家や著名人による選出方法とは異なり、ユーザーの声を反映する選出方法ならではの結果ではないだろうか。国内外問わず様々な製品が大賞製品としてみられるが、今後この二極化傾向がどのように変化してゆくのか注目したいところだ。

 ■「価格.comプロダクトアワード」概要

 選出方法: 価格.comユーザーによる製品レビューなどのデータを独自にポイント集計し、各賞を選出。
 集計期間: 2014年12月1日~2015年11月15日
 対象部門・カテゴリ: 16部門54カテゴリ
 各  賞: 部門大賞(計16製品)
       部門賞 (金賞・銀賞・銅賞)
 
 価格.comプロダクトアワードについて
 http://kakaku.com/productaward/2015/aboutaward.html
  
  

http://denpanews.jp/