レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】 ワイモバイル、最新Android OSを搭載した「Nexus 5X」を10月20日に発売

【業界トピックス】 ワイモバイル、最新Android OSを搭載した「Nexus 5X」を10月20日に発売

ワイモバイル、最新Android OSを搭載した「Nexus 5X」を10月20日に発売

 10月15日、ワイモバイルは最新OSであるAndroid 6.0 Marshmallowを搭載したスマートフォン「Nexus 5X」を10月20日に発売開始すると発表した。

 NexusシリーズはAndroidのリードデバイスと位置づけてGoogleが販売している端末。ほぼ純粋なAndroid環境が提供され、またOSのバージョンアップも優先して実施されるのが特徴だ。「Nexus 5X」はシリーズ最新端末となり、LG Electronicsが製造を担当している。

 ディスプレイは5.2インチ フルHD液晶を、CPUにはヘキサコアの「Snapdragon 808」を搭載し、動画やゲーム、アプリなどを大画面で快適に楽しむことができる。
 背面カメラには1230万画素を搭載。1.55μmと大型のセンサーを採用しているため、薄暗い環境でも多くの光を取り込み、明るい写真を撮影できるようになっている。

 Nexusシリーズとしては初となる指紋センサーを搭載。これまで他のAndroid端末にも指紋認証機能は搭載されてきたが、最新のAndroid 6.0 Marshmallowでは正式に指紋認証をサポートしているため、端末のロック解除に留まらずGoogle Playストアでの決済やサードパーティー製のアプリでも指紋認証機能が使えるようになっている。

 ネットワークはSoftBank 4G LTEの900MHz帯、1.7GHz帯、2.1GHz帯の他、SoftBank 4Gの2.5GHz帯をカバーする。そのため900MHz帯と2.1GHz帯を組み合わせた下り最大187.5Mbpsのキャリアアグリゲーションに対応する。
 充電端子にはmicroUSBではなくUSB-Cを採用。iPhoneと同じように、ケーブルの裏表を気にしないで接続できるようになった。この他、VoLTE、NFCに対応する。本体カラーはカーボン、クォーツ、アイスの3種類。本体容量は16GBと32GBの2つのモデルが用意される。

 価格は以下の通り(税込み)。

 Nexus 5、ARROWS S、AQUOS CRYSTAL Y、DIGNO C、Spray、Nexus 66、DIGNO T、STREAMからの機種変更は割引が適用されないため注意が必要だ。
 また本体を一括で購入する場合はGoogleストアから直接購入した方が安くなるため(16GB:59,300円、32GB:63,400円)、割引が適用されなければ無理にワイモバイルから購入する必要もないだろう。またワイモバイル版にはSIMロックもかけられており、購入から180日後に解除が可能となる。

 主な仕様は以下の通り。
・OS:Android 6.0
・プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 808 1.8GHz6コア
・メモリ:2GB
・本体容量:16/32GB
・外部メモリ:対応せず
・液晶:約5.2型 TFT液晶
・解像度:フルHD(1920×1080)
・バッテリー容量:2700mAh
・連続待受時間:測定中
・連続通話時間:測定中
・メインカメラ:1235万画素
・インカメラ:500万画素
・サイズ:約147(H)×73(W)×7.9(D)mm
・重量:136
・WiFi規格:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)
・Bluetooth ver.4.2
・カラー:カーボン、クォーツ、アイス

http://denpanews.jp/