レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】 日本通信はドコモとソフトバンクのネットワークを活用した「2SIMルータ」を発表

【業界トピックス】 日本通信はドコモとソフトバンクのネットワークを活用した「2SIMルータ」を発表

日本通信はドコモとソフトバンクのネットワークを活用した「2SIMルータ」を発表

 日本通信は同社のデュアルネットワーク戦略を実現する新製品として「2SIMルータ」を発表した。

 「2SIMルータ」は主回線にNTTドコモのネットワーク、副回線にソフトバンクのネットワークを使用しており、主回線に何らかの障害が発生した際は副回線に切り替わって通信を継続することで、単独回線での通信と比較して飛躍的に信頼性を高めた製品となってる。
 基本的にはエンド・トゥ・エンドの通信サービスとして疎通確認を行いながら動作し、所定の疎通確認が取れない場合には副回線に自動的に切り替わり、予め設定してある切替ロジックに基づき主回線に復帰する仕組みとなっている。またその回線切替も、使用目的に応じて様々なロジックをリモートでプログラムすることも可能だ。
 
 「2SIMルータ」は日本通信が契約しているISDN回線 約350万回線と法人向け専用線 約140万回の計490万回線が当初のターゲットになるとしており、あくまで法人向けの提供となる。
 日本通信は来春に99.999%の稼働率を達成する「2Moduleルータ」も発表予定であるとしつつ、ニーズに合わせたデュアル・ネットワーク・ソリューションを選択できるように進めていくとしている。

  
  

http://denpanews.jp/