レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】 2015年人気ゲームアプリランキング発表、1位は「パズル&ドラゴンズ」

【業界トピックス】 2015年人気ゲームアプリランキング発表、1位は「パズル&ドラゴンズ」

2015年人気ゲームアプリランキング発表、1位は「パズル&ドラゴンズ」

 株式会社KADOKAWAは、ゲーム総合情報メディア「ファミ通」において2015年年間の人気ゲームアプリランキングを発表した。

 このランキングは、ユーザーがゲームに使った時間を算出するため、累計プレイ時間とプレイ人数を考慮してポイント化した数値をランキング化している。人気ランキングは以下の通り。

 2015年の人気ゲームアプリ第1位は、「パズル&ドラゴンズ」。2012年の配信開始から3年たった現在も多くのユーザーに愛されていることがわかる。次いで2位はLINEプラットフォーム向けに展開し、幅広いユーザー層を獲得している「LINE:ディズニー ツムツム」がランクインした。そして2013年リリースの「モンスターストライク」は3位。4位の「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル」は、熱狂的なユーザー層を獲得し、アイドル系IPの中で唯一のランクインとなった。

 【調査概要】
■調査期間 : 2014年12月29日~2015年11月29日
■調査対象 : 全国47都道府県の10歳~69歳までの男女
■調査手法 : 大規模ユーザーリサーチシステム『eb-i』によるインターネット調査

 【eb-i】
 『eb-i(Entertainment Business Insight)』は、カドカワ株式会社が週単位で継続して行っている、エンターテイメント分野の消費動向調査である。保有している全国20万モニターから週次で1万超を回収し、エンターテイメント分野の実態を調査・分析している。
  
  

http://denpanews.jp/