レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】 Amazonはプライム会員向けに音楽配信サービス「Prime Music」提供開始、100万曲が聞き放題

【業界トピックス】 Amazonはプライム会員向けに音楽配信サービス「Prime Music」提供開始、100万曲が聞き放題

Amazonはプライム会員向けに音楽配信サービス「Prime Music」提供開始、100万曲が聞き放題に

 アマゾン・ジャパンはプライム会員向け音楽配信サービス「Prime Music」の提供を開始した。プライム会員(年会費3,900円)であれば追加料金を払うことなく利用できる。

 「Prime Music」はAKB48、AI、GreeeeNなどのアーティストを含む邦楽や洋楽100万曲以上が聴き放題となる音楽配信サービス。シーンやアーティスト毎に楽曲を厳選した「プライムプレイリスト」も用意されている。

 利用にあたってはアマゾンのFireタブレットやFire TVは勿論、iOS/Android端末向けに「Amazon Music」アプリが用意される他、Windows、Mac向けにもデスクトップ版アプリを用意。ブラウザ上でも音楽を聞くことができる。基本的にはストリーミング再生となるが、楽曲をダウンロードすることでオフライン再生も可能だ。ただしダウンロードした曲はアプリ内でのみでしか利用できない。またAmazonデジタルミュージックストアで購入した楽曲と組み合わせてオリジナルのプレイリストを作成できる。

 聞き放題サービスとして、楽曲のラインナップ自体はApple MusicやGoogle Play Musicなど、他社のサービスの方が先行している様子だ。ただしプライム会員であればこの「Prime Music」だけでなく「プライムビデオ」や「お急ぎ便」も無料で使えるため、有料会員の価値がいよいよ増してきた。月額に換算すると毎月325円となるので、他社サービスと比較して値段や付加価値という点ではお得な選択肢になるだろう。


http://denpanews.jp/