レポート

report

HOME ≫ レポート ≫ 【業界トピックス】 iOSの最新版「iOS9」の配信開始、iPadではマルチタスク機能が強化

【業界トピックス】 iOSの最新版「iOS9」の配信開始、iPadではマルチタスク機能が強化

iOSの最新版「iOS9」の配信開始、iPadではマルチタスク機能が強化

 9月16日、Appleは今年6月の「WWDC」で発表されていたiOSの最新版「iOS9」の提供を開始した。今月末に発売される「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」にはプリインストールされている。

 「iOS9」はプリインストールアプリの強化、iPadでのマルチタスク機能、Siriの検索機能の向上、バッテリー制御の改善などが新機能として挙げられている。

プリインストールアプリ

 メモアプリ、マップアプリ、メールアプリ、iCloudに新機能が加わる。
 メモアプリにおいてはこれまでただテキストを入力するだけのアプリであったが、「iOS9」より写真や手描きのメモを貼り付けられるようになる他、リスト機能も使えるようになる。メモはiCloudで同期されるため複数端末で共有することが可能だ。
 この他マップアプリでは乗換案内の追加(日本は対象外)、メールアプリではiCloud Driveからファイルを添付できるようになる。またiCloud Driveは1つのアプリとして独立することになり、保存したファイルを直接参照できるようになった。

マルチタスク

 iPadにおいては新たに「Slide Over」、「Split View」、「ピクチャ・イン・ピクチャ」という機能によって2つのアプリを同時に動作させることが可能になる。「Slide Over」は現在使用しているアプリから離れることなく、画面端に新たなアプリを表示させることができるようになる機能だ。新たに表示させたアプリはスライドさせて簡単に閉じることができ、アプリ間を行き来する必要がなくなる。
 「Split View」は画面を分割して異なるアプリを同時に利用できるようになる機能。片側にiBookを表示させ、引用しながら文章を書く、といった用途が可能になる。
 「ピクチャ・イン・ピクチャ」はFaceTimeや動画を見ている最中でも、ビデオ画面を隅に表示させたままに別のアプリに切り替えられるようになるため、再生やビデオ会話を中断することなく別の作業を行うことができるようになる機能だ。

Siri

 Siriはパーソナルアシスタントとしてより柔軟な反応ができるよう強化され、日時情報からの写真検索、音声入力によるリマインダー作成といった機能が追加。また検索機能も強化され、スポーツの試合結果や天気予報といった情報を、時間帯や位置情報に応じてその時に最適なものを表示するだけでなく、ユーザーの利用状況も学習することで、そアプリや連絡先を検索画面に予め表示するようにもなっている。
 
 
 バッテリー関連では電力の効率化により、従来より約1時間駆動時間が長くなるという。また章べってリーモード「low-power mode」も追加される。
 この他日本では未対応だが、決済機能「Apple Pay」の改善や、プリインストールアプリとして新たに「Newsアプリ」が追加される。

http://denpanews.jp/